無料ブログはココログ
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 薪ストーブの灰の放射能測定結果 200 Bq/kgについて | トップページ | セシウム排出、予測より遅い…作業員を追跡調査 »

2018年9月30日 (日)

【信州放射能ラボ メールマガジン Volume-017, 2017-11-20発行】

【信州放射能ラボ メールマガジン Volume-017, 2017-11-20発行】 

Volume-017は、2017.11.20 に発信したBLOG記事を配信しました。

------------------------------------------------------------

放射能 news (2017.11.20 信州放射能ラボ)

http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2017/11/post-f58b.html 

富士見町で捕獲された雌のニホンジカの放射性セシウム濃度値が基準値超えした件 

------------------------------------------------------------

« 薪ストーブの灰の放射能測定結果 200 Bq/kgについて | トップページ | セシウム排出、予測より遅い…作業員を追跡調査 »

メールマガジン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【信州放射能ラボ メールマガジン Volume-017, 2017-11-20発行】:

« 薪ストーブの灰の放射能測定結果 200 Bq/kgについて | トップページ | セシウム排出、予測より遅い…作業員を追跡調査 »