無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

愛知県産 薪の灰測定結果公開

愛知県産 薪の灰測定結果公開

補足説明です。

Cs-137  191.2 ± 1.8  Bq/kg
Cs-134   36.8 ± 1.1  Bq/kg (<3.19)
この測定結果の解釈について。

1.Cs-134/Cs-137比による解析

測定日 2015.7.19の時点で、理論値は、0.2570となります。(*1)
よって、
福島原発事故由来の成分は、
36.8 / 0.2570 = 143.2 Bq/kg
191.2 - 143.2 = 48.0

Cs-134測定結果の信頼性は、約9%です。(3.19/36.8)
計算結果、143.2の信頼性も同等と仮定して、12.9Bq/kg程度の誤差が含まれています。
それでも、引き算した結果は、48.0 > 12.9ですので、
福島原発事故起源以外の成分がCs-137として含まれていると判断できます。

2.林野庁発表の薪の濃縮率による検証

ちなみに、林野庁が公表したとおり、薪を燃やすと、1kgが5gの灰になり、
薪に含まれるセシウムの90%が灰に残ると言われています。
従って、180倍濃度が上昇します。
48.0Bq/kgがその結果であると仮定した場合、
薪の時点での濃度は、
48 / 180 = 0.26 Bq/kg 程度の汚染があったと考えられます。

(*1)
放射性セシウム134と放射性セシウム137の比率
http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2012/04/post-1d72.html

(*2)
農林水産省 林野庁>> 薪や木炭に付着したセシウムの濃縮

http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2011/12/post-3176.html

以上

2015年7月14日 (火)

信州放射能ラボ メールマガジン Volume-002

【 信州放射能ラボ メールマガジン Volume-002, 2015-7-14発行】

------------------------------------------------------------

■放射能 news (2015.7.14 信州放射能ラボ)

○ コウナゴの放射性ストロンチウム90測定について

福島第一原子力発電所のメルトダウンが起き、毎日400トンと言われる、原発建
屋への地下水の流入が止まりません。そのため、隣接する太平洋への放射性物
質の漏えいが心配されています。
特に、放射性ストロンチウム90はアルカリ土類元素であるため、カルシウムと
同様に脊椎動物の骨や甲殻類の殻や貝殻に蓄積されます。また、最も放出量の
多かった放射性セシウムに較べて、以下の通り内部被曝においては、半減期が非
常に長い特徴があります。内部被曝(食品として摂取した場合、 体外に半分が
排出されるまでの時間=体内にまだ半分が残留している時間)の期間の指標は、
実効半減期を見ます。
実効半減期は、放射性セシウム137の70日に較べて、放射性ストロンチウム
90は、18年と長いため、一度摂取したら、ほぼ一生の間、体内に留まる特
徴があります。

放射性セシウム137
物理学的半減期:30年
生物学的半減期:70日
*実効半減期:69.6日

放射性ストロンチウム90
物理学的半減期:29年
生物学的半減期:50年
*実効半減期:18.3年

http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?path=01500000.%8A%C2%8B%AB%82%CC%8Cv%8EZ%2F08000000.%95%FA%8E%CB%94%5C%2F10030200.%8E%C0%8C%F8%94%BC%8C%B8%8A%FA%2Fdefault.xml

そのため、海産物でカルシウムを含み、普段の食卓に上る食材として、コウナゴ
や雑魚類の放射性ストロンチウムの濃度が気になるところでした。

この程、水産庁のホームページに、コウナゴの放射性ストロンチウム90の測定
結果が公開されました。

結論から言うと、十分低い検出下限値の測定にて、不検出でした。
詳しい生データは以下の水産庁ホームページをご覧下さい。

測定結果:
全て不検出。(ND)
検出下限値は、以下の通り。
採集地点:Sr-89/Sr-90濃度 [Bq/kg]
81:<0.014 / <0.0056
82:<0.018 / <0.0040
83:<0.012 / <0.0045
84:<0.015 / <0.0042

ホーム > 分野別情報 > 水産物の放射性物質調査の結果について

http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

測定結果:
http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/pdf/strontium_3.pdf
全5ページの報告書の最終ページの番号、81,82,83,84番をご覧下さい。


試料の採集地点:
http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/pdf/strontium_map.pdf
同じく、地図の81,82,83,84番をご覧下さい。

---------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
メールマガジンの配信を希望される方は、以下のお問い合わせフォームに、「メールマガジン希望」とだけ書いて申込み下さい。

信州放射能ラボ:お問い合せフォーム
https://www.imeasure.jp/contact.html

2015年7月13日 (月)

信州放射能ラボ メールマガジン Volume-001 ○ コシアブラについて

【 信州放射能ラボ メールマガジン Volume-001, 2015-6-22発行】

------------------------------------------------------------

■放射能 news (2015.6.3 信州放射能ラボ)
○ コシアブラについて
長野県内では、木島平村や長野市で放射性セシウム濃度が政府基準値越えしたコ
シアブラが検出されました。
木島平村 信濃毎日新聞 5月29日33面 放射性セシウム濃度:140Bq/kg
軽井沢町 信濃毎日新聞 5月26日29面 放射性セシウム濃度:380Bq/kg
長野市 信濃毎日新聞 5月21日33面 放射性セシウム濃度:350Bq/kg
中野市 信濃毎日新聞 5月16日31面 放射性セシウム濃度:130Bq/kg

現在長野県内で、5自治体が採取、出荷及び摂取の自粛要請中となりました。
コシアブラ:長野市、中野市、軽井沢町、野沢温泉村、木島平村
ちなみに昨年度のデータですが以下の通りです。
http://www.pref.nagano.lg.jp/ringyo/kurashi/shobo/genshiryoku/hoshasen/hoshase/h26sansai.html

コシアブラは、鉱山において毒物を蓄える植物として知られています。
ハイパー・アキュムレーター(貯める意味)植物と言われているそうです。
http://www.nies.go.jp/kanko/news/26/26-6/26-6-03.html
このようなことから、セシウムを濃縮する特殊な性質を植物が持っているため、
中々濃度が低下しないようです。

○タラノメ
他に、山菜のタラノメでも基準越えが報告されています。
軽井沢町 信濃毎日新聞 5月26日29面 放射性セシウム濃度:110Bq/kg

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
メールマガジンの配信を希望される方は、以下のお問い合わせフォームに、「メールマガジン希望」とだけ書いて申込み下さい。

信州放射能ラボ:お問い合せフォーム
https://www.imeasure.jp/contact.html

2015年7月 2日 (木)

安価な線量計をお求めの方へ

安価な線量計をお求めの方へ。

ポケットガイガーというモデルをご案内します。
http://www.radiation-watch.org/p/blog-page.html

http://www.radiation-watch.org/p/pocketgeiger.html

iPhone版 → Type4

Android版 → Type6
(Type6の写真)
http://www.marutsu.co.jp/wp/newitem/2746/

ユーザーサポートページ:
https://www.facebook.com/groups/225718720808063/

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »