無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今現在も破損した原子炉から湯気が出ている状況で、2011.3.15に放出された放射性セシウム134と137の比率による推定方法は有効か? | トップページ | 【iSHL Technical Report 】井戸水中に含まれる放射性ビスマス214の測定 »

2013年8月21日 (水)

漏れた24兆ベクレルの汚染水を50cm離れた地点で測ったら100mSv/hだった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130821-00000022-asahi-soci

「漏れた量300トンに含まれる放射性物質は24兆ベクレル」

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013082190071128.html
「汚染水の放射線量は水面から五十センチ離れた地点で毎時一〇〇ミリシーベルトあった。」

<計算>
2つの仮定をして計算をしてみよう。

(1)全てCs-137である、
(2)一点に集まってる、

汚染源から50cm離れた場所の空間線量率は幾つと予測されるか?

まず、「24兆ベクレル」は、1億Bqの24万倍。1億は、0.1G(ギガ) 。
240,000 x 0.1G Bq = 24TBq (24テラベクレル)

【 1MBqから1m離れると 0.0927μSv/h】

(Cs-137の特性値、1cm線量当量率定数)

1MBqから50cmでは距離の2乗に反比例するから4倍となり、 0.37μSv/h 。

24Tは、1Mの、24M倍だから、
1M x 1μ =1となるので、

24 x 0.37 Sv/h
= 8.88 Sv/h

報道によれば、実測値は、100mSv/h = 0.1 Sv/h なので 
計算から求めた、8.88 Sv/hとは、約90倍も低い。

けど、まあいいかげんな計算にしては、
百倍程度の差に入ったのでヨシとする。

« 今現在も破損した原子炉から湯気が出ている状況で、2011.3.15に放出された放射性セシウム134と137の比率による推定方法は有効か? | トップページ | 【iSHL Technical Report 】井戸水中に含まれる放射性ビスマス214の測定 »

資料倉庫」カテゴリの記事

コメント

 今回タンクから漏れた汚染水は一応セシウムをある程度除去した汚染水だと思われるので、主な放射性物質はトリチウムとストロンチウム(β線を出すRI)でしょうか。
 β線は透過力があまりないので遮蔽物や空間距離を置けば線量は下がりますね。
 むしろ環境に拡散して食品などを通して体内に取り込んだ場合の内部被曝が心配になります。
 

八ヶ岳の住人さん ご指摘ありがとうございます。
放射性セシウムは循環再利用する前に除去されていますよね。
(地下水流入増加分に相当する+400トン/日の汚染水がタンクがタンクに保管されつづけ増加している。)

それと、もしご存じでしたら教えてください。
トリチウムやSr-90などの線源が24TBq有った場合、所定の距離にて、空間線量率を求めるにはどうすればよいのでしょうか。
γ線の線源(Cs-137)のように、1cm線量当量率定数がアイソトープ手帳に記載されていて、あとは単純に数量と距離で計算する方法しか知らなかったので、まずはγ線線源であると仮定して見積もってみた次第です。

八ヶ岳の住人さん 漏れた汚染水の放射性セシウムの濃度が判りました。

Cs-134 : 46KBq/L(kgあたり4.6万ベクレル)
Cs-137 : 100KBq/L (kgあたり10万ベクレル)
全ベータ:8x10^7Bq/L (kgあたり8千万ベクレル)

漏えいした300トンで総量はそれぞれ、
Cs-134 : 13.8GBq(138億ベクレル)
Cs-137 : 30GBq(300億ベクレル)
全ベータ:24TBq(24兆ベクレル) ※これが発表された数字。

キロあたり10万ベクレルが、フランスから買った高額なセシウム除去装置の成果とすると、意外にまだ濃いなぁと思いました。

http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2013/08/24-538b.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今現在も破損した原子炉から湯気が出ている状況で、2011.3.15に放出された放射性セシウム134と137の比率による推定方法は有効か? | トップページ | 【iSHL Technical Report 】井戸水中に含まれる放射性ビスマス214の測定 »