無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ゲルマの落とし穴 その3 Co-60 | トップページ | 796keVでCs-134を定量するNaIシンチは、Ac-228(795keV)の影響を受ける。 »

2013年4月 6日 (土)

【放射能測定結果公開】東京湾、木更津市盤洲干潟の海底土壌

【放射能測定結果公開】2013-4-6
・依頼者:さかな-さんぺい 氏 ( @SSanpei
・検体:東京湾、木更津市盤洲干潟の海底土壌
・放射能(放射性セシウム濃度)計測値:
  Cs:0.9 +- 0.2 Bq/kg
  Cs-137: 0.5 +- 0.1 Bq/kg
  Cs-134: 0.4 +- 0.1 Bq/kg
・測定日:2013.4.5
・重量:1530g
・容器:マリネリ1L
・測定時間:12時間
・計測装置:ゲルマニウム半導体検出器(テクノAP社製 TG150B)
・測定者:アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ (一ノ瀬)
・光子エネルギースペクトル図:
[560~810 keV]

[2~2002 keV]

・土壌採取日: 2013- -

・土壌採取地
Google Map
https://maps.google.com/maps?q=35.446652,139.919311

Google Map (航空写真

・補足説明
・728keVのピークは、Bi-212と推定します。
http://ie.lbl.gov/toi/nuclide.asp?iZA=830212
727.330 keV 6.58%

・768keVのピークは、測定装置出力では、
Bi-214 768.0keV
Nb-95 766.0keV
を重複表記しております。エネルギー校正は+-1keV未満と判断できるので、Bi-214であると推定します。

« ゲルマの落とし穴 その3 Co-60 | トップページ | 796keVでCs-134を定量するNaIシンチは、Ac-228(795keV)の影響を受ける。 »

放射能測定結果公開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/57113866

この記事へのトラックバック一覧です: 【放射能測定結果公開】東京湾、木更津市盤洲干潟の海底土壌:

« ゲルマの落とし穴 その3 Co-60 | トップページ | 796keVでCs-134を定量するNaIシンチは、Ac-228(795keV)の影響を受ける。 »