無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 切り干し大根の放射性物質による二次汚染とその原因 | トップページ | 2011年3月に長野市に降った放射性物質 »

2012年11月18日 (日)

放射性セシウム137は1グラムで3.21テラベクレル

核種(放射性同位元素)を決めると放射能値(Bq:ベクレル)とは質量のことである。

すなわち、質量が分かると全放射能(値)が分かる。
逆に放射能値が分かれば、質量が分かる。

http://imeasure.cocolog-nifty.com/photos/fig/calc_bq.jpg

Ra-226は、1グラムで37ギガベクレルの放射能(値)だ。

Cs-137は、1グラムで3.2テラベクレルの放射能(値)だ。

Cs-134は、1グラムで47.8テラベクレルの放射能(値)だ。

I-131は、1グラムで4.6ペタベクレルの放射能(値)だ。

○計算式:
http://d.hatena.ne.jp/scanner/20110909/1315520452

○生エクセルシート:
https://dl.dropbox.com/u/37232669/lecture/blog_used/calc_Bq.xls

« 切り干し大根の放射性物質による二次汚染とその原因 | トップページ | 2011年3月に長野市に降った放射性物質 »

■オペレータ支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射性セシウム137は1グラムで3.21テラベクレル:

« 切り干し大根の放射性物質による二次汚染とその原因 | トップページ | 2011年3月に長野市に降った放射性物質 »