無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ゲルマニウム半導体検出器導入に伴い価格表を改訂しました。 | トップページ | ベクレルフリー米の放射能検査にゲルマを導入しました。 »

2012年6月21日 (木)

ゲルマニウム半導体検出器導入の記念キャンペーン終了いたしました。

〜7/13(金)までのキャンペーンの受付は、終了致しました。
遠方からも多くの方々からお問い合せ、ご注文を頂きました。
ありがとうございました。

今回は、地元で行った講演会以外で行った宣伝は、twitter と facebook 、ならびにblogとHomePageだけでした。ネットの威力を改めて実感致しました。

順次、入金のご報告、検体を送付頂く概算スケジュールなどのお知らせとご案内を致します。しばらくお時間ください。また、Web html文書の料金表の改訂が遅れており、ご迷惑をおかけします点、お許しください。 料金表は下記、pdfをご覧下さい。

放射能測定価格表 (pdf)

【7/17, 一ノ瀬】

アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ は、ゲルマニウム半導体検出器導入を記念して放射能測定キャンペーン期間中です。

キャンペーンちらし(pdf)をご参照ください。

キャンペーン期間: 6月13日 〜 7月13日(金)
○価格:
(1)初めてのお客様測定費用:一律 10%引き
(2)5点まとめて測定の場合:一律 20%引き
(3)土壌、米、野菜一括6点:1万円(税込)
 標準コース[シンチ、検出限界:< 14Bq/kg(3σ) ]x 2点
  +
 高品位Geコース[ゲルマ、検出限界:< 1Bq/kg(3σ) ]x4点

 通常料金では、3万8千円相当のメニューです。
(4)高品位Ge(一般家庭向け)x5点。→1万6400円(税込)
 通常料金では4万円 ( = 高品位Ge @8,000 x 5 ) 相当のメニューです。

☆「高品位Geコース」はゲルマニウム半導体検出器にて測定。

1検体あたり、次の2種類の測定結果を添付します。

[1]Cs-134とCs-137の光子エネルギースペクトル
[2]核種放射能一覧表
を標準添付します。下記をクリックしてpdf文書をご覧下さい。
→ Cs-134とCs-137の光子エネルギースペクトル図を見る。
→ 核種放射能一覧表を見る。

■Q4:測定結果はどのようなかたちで報告してもらえますか?

☆特に光子エネルギースペクトルの拡大図サンプルは記事:ゲルマとシンチを比較も併せてご覧下さい。

☆1Lマリネリ容器による測定。(検体は1リットルもしくは、1kg必要です。)

☆検出限界値は、1核種につき1Bq/kg(3σ)です。

☆この機会にぜひ、ゲルマの世界をご体験ください。

放射能測定価格表 (pdf)

☆ FAQ(良くあるご質問)はここをクリックしてください

☆不明な点は、お問い合せ、見積依頼をください。

電話:0263−50−8651 信州放射能ラボ係
メール:info@imeasure.jp

☆締め切りは、7/13(金)。当日ご注文受け付け分までキャンペーン料金扱いです。先払いです。入金確認ができ次第、ご注文確定とします。
Q3:お支払いはどのようになりますか?
☆検体送付は入金後でも対応可能です。
☆測定順番は、キャンペーン対応のお客様内で先着順です。弊社通常業務との兼ね合いで測定割り込みがあります。そのため、検体受領後の測定期限は、標準測定納期の5営業日を厳守できない場合も有る点、予めご了承ください。

« ゲルマニウム半導体検出器導入に伴い価格表を改訂しました。 | トップページ | ベクレルフリー米の放射能検査にゲルマを導入しました。 »

信州放射能ラボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ゲルマニウム半導体検出器導入に伴い価格表を改訂しました。 | トップページ | ベクレルフリー米の放射能検査にゲルマを導入しました。 »