無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« スマホのカメラで放射線を検出する無料アプリ「GammaPix Lite」は何に使えそうか | トップページ | 「認定放射能濃度測定所」の法的根拠が策定された »

2012年4月13日 (金)

南信の集乳場で採取された源乳の放射能測定結果

南信の集乳場で採取された源乳の放射能測定結果

2012.4.13信濃毎日新聞33面

○長野県発表
○結果:放射性物質は検出されなかった(*1)
(放射性セシウム、放射性ヨウ素)
○サンプリング:
日付:2012.4.12
場所:集乳場
(1)上伊那郡南箕輪村
 採取した飼育牛の源乳:
 1-1.下伊那郡松川町
 1-2.高森町
 1-3.喬木村(たかぎむら)
 1-4.豊丘村

(2)下伊那郡下條村
 採取した飼育牛の源乳:
 2-1.飯田市
 2-2.下伊那郡阿南町
 2-3.阿智村
 2-4.根羽村
 2-5.下条村
 2-6.大鹿村
○測定:長野県環境保全研究所

*1):放射性物質は検出されなかった

(todo 環境保全研の検出限界値を調べること。
ちなみに、民間の検査機関で行われている最も厳しい(と思われる)牛乳の検査結果はこちら→
http://securitytokyo.com/data/kisuki.html
検出限界値 Cs-137 0.047Bq/kg
2Lマリネリ容器で16万秒の測定。
バックグランドは、30万秒でもCs検出しないシールド環境。

30万秒→83時間20分。 (3日+1時間20分)
16万秒→44時間21分40秒。(1日+20時間21分40秒)

ちなみに、弊社で来月(2012-5)導入予定のゲルマニウム半導体検出器の検出限界は、
2時間で、1Bq/kg(3σ)
計算:もし、16万秒やった場合の理論限界は、平方根(7,200/160,000)=0.21
1[Bq/kg]*0.21=0.21Bq/kg

セキュリティー東京のマリネリは2Lなので、平方根(1/2)=1/1.4142
0.21/1.4142=0.1485Bq/kg

0.047Bq/kgってのは、σか?3σか?

(todo セキュリティー東京の検出限界の計算方法を調査すること。3σなのかどうか?)

« スマホのカメラで放射線を検出する無料アプリ「GammaPix Lite」は何に使えそうか | トップページ | 「認定放射能濃度測定所」の法的根拠が策定された »

資料倉庫」カテゴリの記事

■自治体政府発表資料■」カテゴリの記事

長野県内NEWS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南信の集乳場で採取された源乳の放射能測定結果:

« スマホのカメラで放射線を検出する無料アプリ「GammaPix Lite」は何に使えそうか | トップページ | 「認定放射能濃度測定所」の法的根拠が策定された »