無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 放射性セシウム134と放射性セシウム137の比率 | トップページ | 東京都 あきる野市 秋川上流 H24.2.24 ヤマメ 放射性セシウム 81 Bq/kg »

2012年4月21日 (土)

千曲川で4/11-13日採取したウグイから2.3Bq/kgの放射性セシウム検出

<< 放射性物質検査結果 >>
○主体:長野県農政部
○検査所:長野県環境保全研究所(長野市)
○検体:上田市、佐久市の千曲川で4/11-13日採取したウグイ
○結果:
ウグイ(上田市):Cs-134 0.8 Bq/kg, Cs-137 1.5 Bq/kg
ウグイ(佐久市):Cs-134 ND, Cs-137 1.7 Bq/kg
[規格基準*1:< 50Bq/kg(乳児)、< 100 Bq/kg(他),食品放射性セシウム合算値,H24.4.1~]
○出典:2012.4.20信濃毎日新聞33面
○参考:
*1)規格基準
乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令、乳及び乳製 品の成分規格等に関する省令別表の二の(一)の(1)の規定に基づき厚生労 働大臣が定める放射性物質を定める件及び食品、添加物等の規格基準の一部 を改正する件について
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/dl/tuuchi_120316.pdf

« 放射性セシウム134と放射性セシウム137の比率 | トップページ | 東京都 あきる野市 秋川上流 H24.2.24 ヤマメ 放射性セシウム 81 Bq/kg »

■自治体政府発表資料■」カテゴリの記事

長野県内NEWS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 放射性セシウム134と放射性セシウム137の比率 | トップページ | 東京都 あきる野市 秋川上流 H24.2.24 ヤマメ 放射性セシウム 81 Bq/kg »