無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 311前の土壌のCs137濃度 | トップページ | 京都大学 河野益近先生による 松葉の放射能測定 »

2012年3月25日 (日)

飼料(豚、家きん等用)中の放射性セシウムの暫定許容値の改訂について


<< 農林水産省 平成24年3月23日 >> 
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/120323.html

飼料(豚、家きん等用)中の放射性セシウムの暫定許容値の改訂について

農林水産省は、豚、家きん、馬及び養殖魚用飼料中の放射性セシウムの暫定許容値を改訂しました。

改訂後の放射性セシウムの暫定許容値

豚用飼料 80 ベクレル/kg
家きん用飼料 160 ベクレル/kg
馬用飼料 100 ベクレル/kg
養殖魚用飼料 40 ベクレル/kg
(製品重量、ただし粗飼料は水分含有量8割ベース)

なお、
現在の暫定許容値は、
豚、家きん、馬用飼料  300 ベクレル/kg、
養殖魚用飼料  100 ベクレル/kg

« 311前の土壌のCs137濃度 | トップページ | 京都大学 河野益近先生による 松葉の放射能測定 »

■自治体政府発表資料■」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 311前の土壌のCs137濃度 | トップページ | 京都大学 河野益近先生による 松葉の放射能測定 »