« 信州放射能ラボ 設立について | トップページ | アイメジャー有限会社の定款を変更致しました。 »

2011年11月27日 (日)

弊社の放射能測定所設立の動きが新聞に掲載されました


信濃毎日新聞記事
 2011.11.24

一方、行政との連携で測定所開設を模索する動きも。塩尻市では、特殊イメージスキャナー製造販売会社社長の一ノ瀬修一さん(51)が、年明けに導入する270万円の測定器を市民に貸し出そうと、機械操作を市内NPO法人に、設置場所の提供を市に、それぞれ協力を要請中だ。

 27日と12月11日の午後1時半~3時半、同市えんぱーくで、iPhone(アイフォーン)などに接続して使うポケット線量計作りの講座を開く。費用 は6千円。「関心のある参加者には測定所への協力も呼び掛けたい」。講座に関する問い合わせは一ノ瀬さん(電話0263・50・8651)へ。

詳しくは、下記弊社放射能関連公式サイトへ

ポケットガイガー販売サイト: imeasure.jp

紹介blog記事 信州放射能ラボ

<弊社の動きご案内>
・放射能測定サービスは、11月30日に機材導入。12月13日に開所式です。
 ( ベクレルモニタ : テクノエーピー TS150B )
・市民測定所立ち上げの動きを支援しています。機材は1月末日に導入予定。
 ( ベクレルモニタ : ベルトールドジャパン LB2045 )
・ポケットガイガー完成品販売中。imeasure.jp
・ポケットガイガー組立ワークショップ開催中。開催希望地ご連絡ください。

 

■2011.12.4 開所式案内を追記。

■機種に関連する記事:
ベクレルモニタ : テクノエーピー TS150B
ベクレルモニタ : ベルトールドジャパン LB2045
<以下、メーカーカタログ>
TS150B

Ge半導体検出器・LaBr3シンチレーション式・NaIシンチレーション式 の比較

シンチレーション式ベクレルモニタ LaBr3 と NaI の比較

(※シミュレーションではなく、実測値データだそうです。)

|

« 信州放射能ラボ 設立について | トップページ | アイメジャー有限会社の定款を変更致しました。 »

商品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弊社の放射能測定所設立の動きが新聞に掲載されました:

« 信州放射能ラボ 設立について | トップページ | アイメジャー有限会社の定款を変更致しました。 »