« 正射投影イメージスキャナの特許が権利化されました。 | トップページ | 弊社の放射能測定所設立の動きが新聞に掲載されました »

2011年10月29日 (土)

信州放射能ラボ 設立について

アイメジャーは、2011年11月より、放射能測定事業を業務の一環に加えます。塩尻事業所を拡充し、400万円相当のベクレルモニタを導入します(11月下旬導入予定)。

信州放射能ラボ 設立主旨書(準備中)

(公式WebSite: www.imeasure.jp 準備中..)

また、1口、100万円の市民からのカンパを募り、2500万円相当の高性能な放射能計測装置を導入します。
導入される装置には、カンパして下さった方々の願いに敬意を表し、お名前(もしくは法人名)をレーザー彫刻したメタルプレートを掲げさせて頂きます。
カンパに関する詳細は、後ほどここでご案内申し上げます。

本日(2011.10.29)長野県松本市・塩尻市地区に発行される新聞「市民タイム」27面に、民間放射能測定所開設の動きについての記事が掲載されました。以下、見出しのみ掲載します。詳細スキャン画像は、後ほどご案内致します。
【被ばく防ぐ活動開始】【塩尻のアイメジャー】

【放射能測定所設ける】【希望者に技術支援も】

放射能測定所開設に関連する最新の情報は、下記blogをご覧ください。
放射能測定準備室@信州
また、facebook アカウントをお持ちの方は、下記 groupにご参加ください。
放射能測定所立上支援



石巻市のNPOが開発した画期的な 空間放射線測定装置 PocketGeigerKIT ポケットガイガーキット の販売代理店を開始しました。

ポケットガイガーKIT 販売開始

facebook:アイメジャーPockeGeiger購入者サポートページ
 

iPhone iPod iPad ユーザーは無料アプリを使って、たった3700円〜(まるごとお任せなら¥5,790-) 身の回りの放射線の空間線量[1時間あたりのマイクロシーベルト、μSv/h]を計測できます。また、放射能汚染度の高い食材を監視にお役立てください。(高機能な、アプリも¥600で入手できます。)
詳しくは、下記blog 記事まで。
ポケットガイガーKIT 販売開始


日々の食材をポケットガイガーで調べる様子。

一ノ瀬社長のtwitterアカウントはこちら。@ichinoseshu

|

« 正射投影イメージスキャナの特許が権利化されました。 | トップページ | 弊社の放射能測定所設立の動きが新聞に掲載されました »

商品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州放射能ラボ 設立について:

« 正射投影イメージスキャナの特許が権利化されました。 | トップページ | 弊社の放射能測定所設立の動きが新聞に掲載されました »