« 正射投影イメージスキャナ | トップページ | GELSCAN 論文更新 »

2008年7月30日 (水)

日本ヒトプロテオーム機構 第6回大会

日本ヒトプロテオーム機構 第6回大会 にてポスター展示致しました。
http://www.jhupo2008.jp/
「創薬、バイオマーカー探索に向けて」
ホテル阪急エキスポパーク
2008年7月29日(火)-30日(水) (July 29th-30th, 2008)

ポスター
発表論文 P-39 改良型フラットベッド蛍光スキャナの性能評価

蛍光染料 SYPRO Ruby(Invitrogen, インビトロジェン) およびFlamingo(Bio-Rad, バイオラッド)を使って、従来のレーザー方式のイメージャー Bio-Rad Molecular Imager FXと新開発の電気泳動ゲル専用 蛍光・可視イメージスキャナ GELSCAN の比較評価を行いました。

○大房 健1)、一ノ瀬修一2)、大上勝弘3)、山縣 彰1)、妙見夕佳1)、武田善子1)
1)東和環境科学(株)、2)アイメジャー(有)、3)(株)三ツワフロンテック

|

« 正射投影イメージスキャナ | トップページ | GELSCAN 論文更新 »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/42009615

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ヒトプロテオーム機構 第6回大会:

« 正射投影イメージスキャナ | トップページ | GELSCAN 論文更新 »