« 第58回日本電気泳動学会シンポジウム | トップページ | Q:IR-2000とIR-4000はWindowsVISTAで使用可能ですか? »

2008年3月30日 (日)

'08画像センシング展

'08画像センシング展にアイメジャーは出展致しました。

弊社ブースにお立ち寄り頂きました皆様ありがとうございました。

■ '08画像センシング展
 日時  :2008年6月11日(水)~13日(金)10:00-17:00
 会場  :パシフィコ横浜
 URL :http://www.adcom-media.co.jp/sensing/index.html
 ブース番号 :30

次の3種類の製品を展示いたしました。

○ A3サイズ赤外線イメージスキャナ
  IR-6000(新製品)

○ 製品検査用ベルト式イメージスキャナ
   BELTSCAN(新製品)

 Master/Sample画像比較式異物検査ソフト(新製品)

○ イメージスキャナ制御ソフトウェア
  iMeasure Scan Ver.1.3(新製品)

※EPSON スキャナシリーズのフォーカス(焦点)位置に対応します。

主催者発表。

来場者数のご報告を申し上げます。
       画像センシング展   光ナノテクフェア2008
6/11(水)    4442(4613)   3868 (2740)
6/12(木)   5619(6454)   2213 (2724)
6/13(金)   7434(7116) 4349 (5098)
合計       17495(18183)     10430(10562)   
 ※( )内は昨年実績

memo:

例年初日午前の来場者が減っている。

2日目も少なめ。1日目午後と3日目が比較的にぎわっていた。

3日間で2万人を割り込むことが常態化している。

サンプルを持参して来るお客様も減っている。

弊社としては、赤外線イメージスキャナのラインアップ充実による効果が見られた。

また、BELTSCANに抱き合わせで展示した新規検査ソフトの反応が非常に好評だった。

引き続きソフトウェアの改良に勤めたい。

例えば、基板検査だけでなく、メタルマスクの自動検査装置としての転用も考えられる。

|

« 第58回日本電気泳動学会シンポジウム | トップページ | Q:IR-2000とIR-4000はWindowsVISTAで使用可能ですか? »

展示会」カテゴリの記事

コメント

画像センシング展も最終日となりました。
6月展示会は最終日も5時まで開催です。
(12月は日が短くなるので、最終日は4時となります。)
今日は一ノ瀬は電気泳動のシンポジウムにGELSCANを出展するため北里大学におります。
パシフィコ横浜は、金坂が対応しておりますので、ぜひいらっしゃってください。
A3版赤外線イメージスキャナIR-6000とベルト式製品検査装置 BELTSCAN、それとBELTSCAN用に新規開発した異物検査ソフトウェアBoardChecker、そしてスキャナ駆動ソフトウェアiMeasureScan を展示しております。
異物検査ソフトでは、会場を舞っている衣類の繊維くず(1本)を300ppiモノクロでも検出できることをデモしております。
画素数としては、A4版相当で比較して1000万画素のエリアセンサに相当します。
310x330mmを20秒以内のタクトで検査終了します。
また、現在の検査ソフトVersionは、カラー対応はしておりませんが、カラーモードにした場合は、4000万画素相当のカラーエリアカメラの解像力に相当します。

投稿: 一ノ瀬 | 2008年6月13日 (金) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/40685011

この記事へのトラックバック一覧です: '08画像センシング展:

« 第58回日本電気泳動学会シンポジウム | トップページ | Q:IR-2000とIR-4000はWindowsVISTAで使用可能ですか? »