« オルソスキャナに赤外線撮影機能オプションを追加しました | トップページ | デジタルデータの真贋 »

2021年3月17日 (水)

VFD と CRT の違い

Vfd_clock

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ファイル:VFD_clock.jpg

 

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/蛍光表示管

 

このVFDwiki には 「磁場で偏向」するのがCRT

書いてる。

 

でももう一つ違いは印加電圧だよね。

VFDは非常に低電圧駆動。

乾電池駆動の電卓に1970年代使われていた。

三極管 という意味で ステレオアンプの真空管と同じ。

(1)カソードを暖めて熱電子を出やすくする。

(2)グリッド電圧をかけて真空中に電子を引っ張り出す。

(3)グリッドは網目構造なため、加速された電子は大半が隙間を通り抜けて、アノードに向かい、更に電界により加速される。

(4)電子ぶつけて可視光出すので エレクトロルミネッセンス。

グリッド電圧に対するアノード電流の関係が

Y= X ^ gamma の数式に乗るため

ディスプレイガンマ と呼ぶ。

 

« オルソスキャナに赤外線撮影機能オプションを追加しました | トップページ | デジタルデータの真贋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オルソスキャナに赤外線撮影機能オプションを追加しました | トップページ | デジタルデータの真贋 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ