« デジタルデータの真贋 | トップページ | Device Independent Color のこと »

2021年3月18日 (木)

有機半導体材料の登場 有機物の厚さを変えることで検出波長が決まる

Senoricssensor

https://www.klv.co.jp/images/product/senorics-sensor.jpg

 

Senorics 分光センサーシリーズ

 

https://www.klv.co.jp/product/series-senorics-sensor/index.html 

 

Si ( ~ 1100nm) InGaAs (~1700nm) の替わりとなる一体型センサ。

 

基本構造は、有機半導体材料を電極で挟み込んだサンドイッチ構造。

 

有機物の厚さを変えることで検出波長が決まる。

 

凄いのが出てきた。

もう、Siも、InGaAsも要らない。

2次元センサがやがて産まれる。
1辺は、256pixel。
直交する1辺は、検出波長を変えた256channel。
これを使った分光ラインセンサの登場が楽しみだ。

 

 

 

« デジタルデータの真贋 | トップページ | Device Independent Color のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジタルデータの真贋 | トップページ | Device Independent Color のこと »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ