« 光学解像度テストチャートを買った | トップページ | VFD と CRT の違い »

2021年3月16日 (火)

オルソスキャナに赤外線撮影機能オプションを追加しました


Orthoscanirgb

いよいよ 非接触大型スキャナ

オルソスキャナご購入の際のオプションとして

赤外線撮影機能が追加されました。

絵画などに隠されたサインやメモの判読が可能です。

 

最近の話題では、赤外線撮影により、ムンクの叫びの絵画の中に、メモが確認され、ムンク自身によるメモと判明されましたよね。

 

【絵画を可視画像と赤外線画像で比較する ビューアーサイト】

http://www.imeasure.co.jp/product/ortho-irgb.html

 

※ できるだけ大きなディスプレイで表示して、拡大して比較ご覧ください。

Rgbir_sample2

油絵の色の成分は赤外線を透過するのですかね。
鉛筆が透けて見えます。

 

Orthoscan_rgbirsample4

かなり濃い色の絵の具ですが赤外線は透過して透けています。
キャンバスに書かれた鉛筆(墨)の下書きが透けて見えます。


■ 最近では、あの ムンクの叫び の赤外線撮影画像にて隠れたメモが見つかり、書いたのはムンク本人と判定されたようです。
https://www.mynewsdesk.com/uk/nasjonalmuseet/pressreleases/national-museum-of-norway-infrared-scans-reveal-author-of-hidden-graffiti-on-edvard-munchs-original-painting-of-the-scream-3075318


« 光学解像度テストチャートを買った | トップページ | VFD と CRT の違い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光学解像度テストチャートを買った | トップページ | VFD と CRT の違い »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ