« 鉛筆とボールペン | トップページ | パルスオキシメーター関連 »

2021年2月17日 (水)

HEPA(へぱ) と ULPA(うるぱ) フィルタ


HEPA(へぱ) と ULPA(うるぱ) フィルタ

弊社ではクリーンブースを2機稼働させています。
1機は、A3スキャナの組立用。
もう1機は、大型スキャナ(オルソスキャナ)のスキャンサービス用です。




・・・

クリーンブースは、(今の最新規格は存知上げませんが)
どちらも クラス1万 というモデルです。
これは、直径0.3μm以上の粒子が、1フィート立方の中に、1万個未満という意味です。
ここで最も重要なデバイスが、ブースの天井に付けられた
ファンです。
ファンには、HEPAフィルタが付けられていて、外気を吸って、
クリーンブース内に清浄な空気を吐き出します。
ビニールハウス用のシートで囲まれた空間の床面がわざと少し開いていて、ここから、外へ出て行きます。
これを連続稼働して、ブース内の清浄度を保ちます。
(埃発生源はじつは、人間です笑)

・・・
A3スキャナは、2400ppiで、11μmの粒子を、
大型スキャナは、800ppiで、32μmの粒子が見えるので、
気を遣います。
髪の毛(70μm)はもちろん、完全アウトです。
そこで、掃除機を購入することにしました。
ULPA という規格を調べたら、
HEPA が、0.3μmに対して、
ULPA は、0.15μmなんですね。
クリーンルーム用掃除機。
Ulpa
GETします。

HEPA : High Efficiency Particulate Air Filter
ULPA : Ultra Low Penetration Air Filter

« 鉛筆とボールペン | トップページ | パルスオキシメーター関連 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉛筆とボールペン | トップページ | パルスオキシメーター関連 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ