« 何故、赤外線イメージスキャナを使うと濃い茶色の伊勢型紙の押印や真っ黒になった位牌の文字や消えた木簡の文字が見えるのか | トップページ | セルフォックレンズ SLA »

2020年10月17日 (土)

最新8Kプロジェクターの仕様

最新8Kプロジェクターの仕様

https://www.astrodesign.co.jp/product/insight-laser-37000-8k

 

アストロデザイン、台湾Delta Electronics社、及び同グループ傘下の英Digital Projection社の3社共同プロジェクトにより開発したDLP 8Kプロジェクタ、INSIGHT Laser 8Kの最新機種です。

カラーシステム

3チップDLP®方式 Blue Laser+RED Laser

解像度/アスペクト比

8K(7680×4320)

DMD仕様

3×1.38" DarkChip™ DMD™ チップ採用

輝度

37,000 ISOルーメン

 

7680/3=2560 ppi

4320/1.38=3130 ppi

 

■9.9μm× 8.1μm

 

https://videosalon.jp/news/astro_8k-project/

« 何故、赤外線イメージスキャナを使うと濃い茶色の伊勢型紙の押印や真っ黒になった位牌の文字や消えた木簡の文字が見えるのか | トップページ | セルフォックレンズ SLA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何故、赤外線イメージスキャナを使うと濃い茶色の伊勢型紙の押印や真っ黒になった位牌の文字や消えた木簡の文字が見えるのか | トップページ | セルフォックレンズ SLA »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ