« 写真撮影に使われるグレーカードは何故反射率18%なのか? | トップページ

2019年8月15日 (木)

CO(一酸化炭素)の分子量を調べました

CO(一酸化炭素)の分子量を調べました。

Li-Be-B-C-N-O-F-Ne

(すいへい) りーべ ぼくのふね

http://mh.rgr.jp/memo/mq0093.htm

C-N-O だから、 N2とCOと同じ分子量なんですよね。

空気に混ざったら上にも下にいかず混在する。

恐ろしい毒ガス。

空気の主成分窒素(N2)の分子量が28.01、

今回の毒ガス 一酸化炭素(CO)も分子量28.01、

重くも軽くもない。

« 写真撮影に使われるグレーカードは何故反射率18%なのか? | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真撮影に使われるグレーカードは何故反射率18%なのか? | トップページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ