« イタリアの研究者から電子メールが来た  〜 近赤外線画像でスキャンすると何が見えてくるのか 〜 | トップページ | EPSON F-3200 の縦筋を取り除く方法 »

2019年7月 8日 (月)

100号(1620mmx1300mm)の絵画を撮影する


≪広告≫

劣化の進む貴重な作品を

市民の共有財産として

展示閲覧の機会を増やすためのしくみ

それが、高精細デジタル複製技術です。

アイメジャー オルソスキャナによるデジタル複製

https://www.imeasure.co.jp/ortho/




100号(1620mmx1300mm)の絵画を撮影する

□■□ 写真撮影とダイレクトスキャンの比較 □■□

1.写真撮影の条件
(1)大判(4x5)撮影
(2)ドラムスキャニング:2540ppi (粒状性 10μmと仮定。)
□生成される画素数は(10,160 x 12,700 = )1億2千9百万画素。
□作品:100号(1620 x 1300mm)の場合、
作品上での光学解像度は、200ppi、約0.127mmを分解。

2.ダイレクトスキャン
(1)400ppiスキャン
□生成される画素数は(25,512 x20,472 =)5億2230万画素。
□作品:100号(1620 x 1300mm)の場合、
作品上での光学解像度は、400ppi、約0.063mmを分解。
※ちなみに、髪の毛の直径が、0.070mm

(2)800ppiスキャン
□生成される画素数は(51,024 x40,945 =)20億8千918万画素。
□作品:100号(1620 x 1300mm)の場合、
作品上での光学解像度は、800ppi、約0.032mmを分解。

3.デジタルカメラ撮影

画素数が、2億画素に近いデジタルカメラで撮影する場合は、
ピクセルシフト機能は必須です。

« イタリアの研究者から電子メールが来た  〜 近赤外線画像でスキャンすると何が見えてくるのか 〜 | トップページ | EPSON F-3200 の縦筋を取り除く方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアの研究者から電子メールが来た  〜 近赤外線画像でスキャンすると何が見えてくるのか 〜 | トップページ | EPSON F-3200 の縦筋を取り除く方法 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ