« シェーディング補正機能の魅力 | トップページ | ブラックホールの写真を何故撮れたのか。 »

2019年3月16日 (土)

Kodak コダック カラーセパレーションガイド&グレースケール Q-13 8インチ 1527654

KODAK Gray Scale チャート

(c) Eastman Kodak Company,1994

Kodak コダック カラーセパレーションガイド&グレースケール

Q-13

8インチ

1527654


Color Separation Guide and Gray Scale (Large)

Color Separation Guide and Gray Scale (small)


- パッチサイズ

        17.7 x 30 mm

        10パッチで、7インチ、3パッチで約2インチでした。

 全体のサイズは、349 x 75 mm^2 です。

 ちっこいgrayScaleもあります。

 こちらの全体のサイズは、197 x 56 mm^2 です。

- 濃度番号

        A , 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , M , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 ,

        14 , 15 , B , 17 , 18 , 19

 で、B1.6OD相当でした。

ちなみにColor Tron でのデータは、(1回測定、平均処理無し)

色の名前 Status T濃度 [ C / M / Y / K ]

#A      0.015   0.017   0.025   0.017

#1      0.124   0.128   0.133   0.126

#2      0.245   0.250   0.248   0.248

#3      0.343   0.349   0.346   0.346

#4      0.429   0.439   0.437   0.434

#5      0.536   0.542   0.536   0.539

#6      0.640   0.650   0.644   0.645

#M      0.743   0.749   0.744   0.746

#8      0.841   0.849   0.840   0.845

#9      0.948   0.954   0.944   0.951

#10     1.042   1.050   1.037   1.045

#11     1.144   1.151   1.134   1.147

#12     1.236   1.244   1.220   1.239

#13     1.332   1.335   1.310   1.333

#14     1.410   1.434   1.414   1.420

#15     1.519   1.520   1.489   1.518

#B      1.606   1.618   1.579   1.612

#17     1.706   1.724   1.678   1.714

#18     1.819   1.849   1.809   1.828

#19     1.909   1.923   1.888   1.909

--------------------

初出 Nifty-serve 1996/08/31 09:16


« シェーディング補正機能の魅力 | トップページ | ブラックホールの写真を何故撮れたのか。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シェーディング補正機能の魅力 | トップページ | ブラックホールの写真を何故撮れたのか。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ