« 身の回りの解像度を統一指標で一覧にしてみた | トップページ | ESA3FLU3 DSA3FLU1 透過原稿ユニットの使い方 »

2018年8月16日 (木)

身の回りの寸法精度を統一指標で一覧にしてみた

Length_table

線膨張係数は、一般的に [*10E-6/K ] 表記だが、冬の朝から昼までの温度差として Δ10度 を目安に 全て %表記にして比較してみた。

[光技術コンタクト2018(Vol.56,No.9)9月号「光学設計のあれこれ(7),9/20頃発行予定]


« 身の回りの解像度を統一指標で一覧にしてみた | トップページ | ESA3FLU3 DSA3FLU1 透過原稿ユニットの使い方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身の回りの寸法精度を統一指標で一覧にしてみた:

« 身の回りの解像度を統一指標で一覧にしてみた | トップページ | ESA3FLU3 DSA3FLU1 透過原稿ユニットの使い方 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ