« 身の回りの光学解像度 〜スキャニングサービスの光学解像度を選ぶ時の留意点〜 | トップページ | 無言館様の絵画をスキャンさせて頂きました »

2018年5月 2日 (水)

非接触スキャニングサービス : A0や、120号-M(2mx1m)の作品 を最高光学解像度 1200ppi でスキャンします。

Img_1009_1

写真は、本日静岡県から来られたN様のスキャニングの様子。

ちぎった紙を何重にも貼り合わせ、金箔がちりばめられている和紙に、筆文字で仮名の文字が描かれた作品です。N様の許可を頂いて掲載させて頂きました。

ちぎった紙の積層感をデジタルアーカイブするために、1200ppiでスキャンしました。光学系を制御することで和紙のテクスチャー感をリアルに再現します。


非接触スキャニングサービス : A0や、120号-M(2mx1m)の作品 を最高光学解像度 1200ppi でスキャンします。

<スキャニング光学解像度と用途>

・スタンダード:400ppi (原寸ポスターに。)

・エクセレント:800ppi (4倍拡大ポスターに。例えば、A4作品をA0(ゼロ)の拡大ポスターに。)

・スーパーエクセレント:1200ppi(6.7倍拡大ポスターに。デジタルアーカイブ用途。)

油絵、掛け軸など 貴重な文化財や作品を非接触で撮影します。

厚さ、127mmまで対応可能です。

巻物などのロール紙状であれば、1.8mx7mを、光学解像度800ppiでのスキャン実績があります。

また、市販のイメージスキャナでは真っ黒になってしまう、

金箔や銀箔なども光学系を任意に制御できますので、

お客様のイメージ通りの画像としてスキャンできます。

もちろん、画像は、48bit カラーのTIFFデータです。

JPEG画像では、画像処理を繰り返すと、ヒストグラムが歯抜け状となり、なめらかなグラデーションに擬似輪郭が発生します。

24bit Color のTIFFデータであっても同様です。

48bitColor TIFFであれば、こうした心配もありません。

しかも、色再現の基本である、ICCプロファイルもご用意しております。(オプション)

A0、B0サイズの貴重な作品をアーカイブするなら、これからの時代は、オルソスキャナです。

一度、この画像を見てしまったら、もう後には戻れません。

詳細情報やお問い合わせはこちら→  スキャニングサービについて

オルソスキャナでスキャンした画像は、こちらをご覧ください。

« 身の回りの光学解像度 〜スキャニングサービスの光学解像度を選ぶ時の留意点〜 | トップページ | 無言館様の絵画をスキャンさせて頂きました »

製品サポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/66675780

この記事へのトラックバック一覧です: 非接触スキャニングサービス : A0や、120号-M(2mx1m)の作品 を最高光学解像度 1200ppi でスキャンします。:

« 身の回りの光学解像度 〜スキャニングサービスの光学解像度を選ぶ時の留意点〜 | トップページ | 無言館様の絵画をスキャンさせて頂きました »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ