« テレセントリックレンズに関する詳細な技術説明 | トップページ | さてと ICCプロファイルでも作りましょうか »

2017年6月 8日 (木)

最大表示色 約10.7億色 とは

「 最大表示色 約10.7億色 」
の意味は、
cubit root(10.7億) = 1022.8
つまり、2^10bit = 1024 の三色(RGB)ってことですね。
正確には、
1024^3= 10億 7374万 1824 色
ーーーーー

その昔、
 8色ディスプレイがアタリマエだった頃に、
16色ディスプレイになった! と自慢していた時代があった。
(1986年くらいだったろうか)

その時に登場した 『 1670万色 』 という途方もない数字は キラキラと眩しかった。
あれは、ようするに 1色あたり、256階調(0,1,2,...,254,255) のRGBという意味で、
ビット数としては、
 8bit + 8bit + 8bit =24bitColorという意味だったんだよね。

256階調の赤 x 256階調の緑  x 256階調の青  = 16,777,216色

今度のは、

 10bit + 10bit + 10bit =30bitColorという意味だね。

1024階調の赤 x 1024階調の緑  x 1024階調の青  =  10億7374万1824 色
ブルゾンもびっくりな色数だ。

〜〜〜〜♪

cubit root(10.7億) = 1022.8 の計算方法 詳細。

今や ほとんどの人が自分の半径1m以内にスマホを持っている。

iPhoneを使って、10.7億色は、1024階調を3回掛け合わせた値であることを計算で求めることができる。

その手順を書いて見ましょうか。

(1)まず10.7億を電卓に入力する前に。

10億は、1G(ギガ)です。
だから、10.7億は、1.07G
K(キロ)=1000
M(メガ)=1000 000
G(ギガ)=1000 000 000
で、ゼロが9ケ付く。

(2)電卓の準備
iPhoneの電卓を呼び出す。

Img_9090

(3) iPhoneを横長に寝させる。

Img_9091

(4)ゼロを9つ発生させる。

「9」の後、「 10x 」 ボタンを押す。「7」 の直ぐ左にあるボタンです。

Img_9092

(5) 掛ける「 × 」ボタンを押し、次に、1.07を入力する。

Img_9093_2

(6) 「 = 」ボタンを押す。

これで、10億7千万の数字の準備完了。

Img_9094


(7)cubit root のボタンを押す。
数字 4 の左 4コ目のボタン。
平方根のマークの左上に、3 が乗っている。
すると。。ジャーン。1022.8 となる。

Img_9095

〜〜〜〜〜 おまけ。



16
32
64
128
256
512
1024
2048
4096
・・
と続く、2x2x2x。。。の数列。
1024は、2を10回掛けた数字です。
これを一回で計算する方法は、

数字 「7」の左3つ目の、Xの右上に小さいyの付いてるボタンを使います。

2 [ Xの右上に小さいyの付いて居るボタン ] 10 [=] とやってみてください。
1024を得られます。
■演習問題 (^^)
問い:1670万色の(RGB三原色)1色あたりの階調数を求めなさい。

« テレセントリックレンズに関する詳細な技術説明 | トップページ | さてと ICCプロファイルでも作りましょうか »

デジタル画像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/65386099

この記事へのトラックバック一覧です: 最大表示色 約10.7億色 とは:

« テレセントリックレンズに関する詳細な技術説明 | トップページ | さてと ICCプロファイルでも作りましょうか »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

最近のトラックバック