« フィルムに記録される有効情報量 ~ 適正露光条件から、有効フィルム粒子径を推定する ~ | トップページ | フィルムスキャナ用のセンサ1画素あたりの飽和電荷量の目標値はいくつか? »

2017年4月 4日 (火)

60cmx100cmのテレセントリックレンズ

2017年4月12日~14日に ポートメッセなごや で開催される展示会にアイメジャーは出展します。
[ブースまでのアクセス方法はBLOG記事をご参照ください。]
http://imeasure.cocolog-nifty.com/info/2017/02/post-4651.html

展示会では、大型スキャナ『オルソ・スキャナ』を展示します。
http://www.imeasure.co.jp/ortho/

また、次の2つのテーマに沿ってパネルを用意します。
(1)図面スキャンサービス
(2)寸法測定・画像検査サービス

いずれも、テレセントリックレンズを搭載したオルソ・スキャナならではの特徴を活かした用途です。
また、スキャンした後の寸法精度の高い画像を扱う専用のアプリケーションソフトウェアが非常に重要です。
弊社では、それぞれの用途に対し運用実績のあるアプリケーションソフトウェアを推奨します。
また会場では、専門担当者による詳細説明を実施します。専門担当者の来場日時をご確認の上、ぜひご来場ください。


■(1) 図面スキャンサービス : VP HybridCAD
大塚商会 デジタルイーテック社製
http://www.cadjapan.com/products/raster_cad/vp_hybridcad/
こちらは、スキャンしたTIFF画像を 「ラスターベクター変換」し、CADで扱えるデータフォーマット .DXF に変換する専用ソフトウェアです。
また、ソフトウェアが吐き出す.DXFデータはそのままでは、加工機(NCマシン)にかけることができません。専門のCAD設計者が編集方法など具体的なアドバイスを行います。
来場日程: [ 4/13(木) のみ]
担当者 : マックスエンジニアリング 北原氏


■(2) 寸法測定・画像検査サービス : WinROOF 2015
三谷商事株式会社 
http://www.mitani-visual.jp/products/image_analys_ismeasurement/winroof2015/

こちらは、画像から物体計測をすることができます。
展示会では、三谷商事様のご協力を頂き、カタログの配付、並びに専門担当社員による説明を行います。
来場日程: [4/13(木)AM][4/14(金)AM]
担当者 : 三谷商事株式会社 名古屋営業所


(2) 寸法測定・画像検査サービス応用事例
展示会場に持ち込む部品類の比較画像を提示します。
■iPhone画像

Iphone5_img_8750

■デジカメ画像  [ 1.2MB ]
https://dl.dropboxusercontent.com/u/37232669/tmp/dsc.jpg
250ppi相当 (約100μm)

■オルソスキャナ画像 [ 5MB ]
https://dl.dropboxusercontent.com/u/37232669/tmp/OrthoScan_ps.jpg
400ppi ( 64μm)

テレセントリックレンズを使った画像はこのように、人工衛星で宇宙から見たような画像となります。
単に形状のみならず、定規やアルミ板などの表面の明るさの均一性に注目ください。

« フィルムに記録される有効情報量 ~ 適正露光条件から、有効フィルム粒子径を推定する ~ | トップページ | フィルムスキャナ用のセンサ1画素あたりの飽和電荷量の目標値はいくつか? »

オルソ・スキャナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/65107856

この記事へのトラックバック一覧です: 60cmx100cmのテレセントリックレンズ:

« フィルムに記録される有効情報量 ~ 適正露光条件から、有効フィルム粒子径を推定する ~ | トップページ | フィルムスキャナ用のセンサ1画素あたりの飽和電荷量の目標値はいくつか? »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック