« 正誤表 赤外線イメージスキャナ | トップページ | タンパク質定量と染色 »

2013年8月26日 (月)

FAQ 透過モードの不具合 よくあるご質問

FAQ (該当商品:IR-6000, GELSCAN, NanoDigitizer 他)

透過原稿フィルムをスキャンしました。

■不具合:プレビューに非常に時間がかかります。

→ 透過原稿ユニットの原稿台マットが付けたままになっている可能性があります。
  原稿台マットを取り外し、ガラス面が露出するようにしてください。

■不具合:真っ白となり画像が白く飛んでいます。

→ 透過原稿用の白基準領域(スキャナの向かって左17mm)に何か障害物が置いてありませんでしょうか?
  透過原稿用の白基準領域は、清掃し、原稿などを置かないようにしてください。

■不具合:真っ白となり画像が白く飛んでいます。

→ (スキャナ駆動ソフトウェア iMeasureScanをご使用の場合)
  □ レベル補正
  にチェックが入っていませんか?
  透過原稿(GELSCANの場合、可視ゲル)モードの場合、レベル補正にチェックは不要です。

« 正誤表 赤外線イメージスキャナ | トップページ | タンパク質定量と染色 »

製品サポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/58069310

この記事へのトラックバック一覧です: FAQ 透過モードの不具合 よくあるご質問:

« 正誤表 赤外線イメージスキャナ | トップページ | タンパク質定量と染色 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ