« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月 5日 (月)

デジカメのISO感度 その2

さて、まずはフィルムのISO感度が定義された最初の記述からおさらいです。
下の図は、参考資料1.より引用しました。
ISO6によって定義されたISO感度を決めるための模式図です。


図6.15 白黒ネガフィルムの感度の求め方(ISO 6より引用)

参考資料:
1)(社)日本写真学会編: 改訂 写真工学の基礎 −銀塩写真編−, コロナ社, 1998.10.16(改訂版1刷)

横軸は、露光量。
縦軸は、フィルムの透過濃度です。
右上にまっすぐ伸びる直線(最初はJの字に曲がっています)
はフィルムの「特性曲線」と呼ばれます。
・・・

続きを読む "デジカメのISO感度 その2" »

2011年9月 4日 (日)

デジカメのISO感度 その1

■はじめに
この考察は一ノ瀬@アイメジャーの私的な技術検討です。
技術情報のソース(出典)を明記しますので、ここをご覧のみなさんからのご意見、ご批判を期待します。

参考資料:
1)(社)日本写真学会編: 改訂 写真工学の基礎 −銀塩写真編−, コロナ社, 1998.10.16(改訂版1刷)
2)一ノ瀬:日本画像学会技術講習「カラーイメージスキャナの設計技術」, 1999.6.24
http://www.imeasure.co.jp/pdf/NihonGazouGakkai.pdf

3)国立天文台:理科年表 平成23年

■概要
YAKUSCAN(%3)の開発者、塚田さんからの質問に回答すべく検討をはじめます。
塚田さんの質問は、【Q:「YAKUSCAN」のISO感度をどのように決めれば良いか?】です。
私も現時点では、答えは分かりません。(%4)
写真のISO感度はどのようにして決まっているのか?
という疑問に答えるには、国際標準(ISO規格)の定義の事実情報を調べないといけませんが、どうしてそう考えたのか、という子細な考え方などは記載されていません。
そこで、私なりに納得のいく理解をここで展開してみたいと思います。
基本的に、計算をするための基礎的能力は、高校生時代に習っている教養の範囲でやれるのでは?と考えています。
また、写真について全く初めての方も対象にしようと思っています。
(仕事柄、はじめてカメラに触れる方もお客様にいらっしゃるので。)
ですので、写真に詳しい方には退屈な議論になると思いますが、つたない私の説明に対し、ここをご覧のみなさんからご批判、修正を頂けると幸いです。

続きを読む "デジカメのISO感度 その1" »

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ