« ラインスキャンカメラを自作する | トップページ | twitterと日記 »

2011年4月14日 (木)

直交精度・倍率精度を保証したイメージスキャナ発売

ここでも何度か話題にした計測器のようなイメージスキャナ
nanoDigitizer(なのでじたいざ)
を発売します。

市販されているイメージスキャナの

直交精度、倍率精度は結構ずれています。
方眼紙をスキャンしてプリンタで印刷すると、

縦横比が違ったり、
直角が直角でない、

なんてことに遭遇します。

nanoDigitizerの直角精度は、 87 マイクロラジアン。

『マイクロラジアン』とは、軍規格、「ミル」の発祥の単位 ミリラジアン の更に1000分の1の角度を表す単位です。

直角であるべき、1メートル先の位置で、
87マイクロメートル(μm)のズレを意味します。

例えば、10インチ(254mm)フィルムを1200ppiでスキャンした時の1画素(22μm)のズレに相当します。

ちなみに、写真編集ソフトで有名なPhotoshopの角度補正単位は、0.01度。

これは、174 マイクロラジアンに相当します。

この商品企画は、印刷工程にて、在庫CMYK網点フィルムの再入力を行うグラフィックデザイナー向けに開発がスタートし、その後、高精細印刷物やスクリーン印刷用マスクパターンの検査用にチューニングされ、現在に至りました。

詳細は、下記URLを参照ください。
写真計測用(旧:直交精度保障)イメージスキャナ製品情報へ

カタログをダウンロード

また、網点フィルムの再入力をされるグラフィックデザイナーの方は、株式会社プランのサイトもご覧下さい。

株式会社プランのサイトへ。

□過去の関連記事:

■直角精度

ES-10000Gの直角精度

■寸法精度

ES-10000G寸法精度の温度依存性

■商品 OMATA Q31 (OMATA-SCANNER)の紹介

「印刷界」2010年8月号(681号),pp52-54

« ラインスキャンカメラを自作する | トップページ | twitterと日記 »

製品サポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/51382936

この記事へのトラックバック一覧です: 直交精度・倍率精度を保証したイメージスキャナ発売:

« ラインスキャンカメラを自作する | トップページ | twitterと日記 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

最近のトラックバック