« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月10日 (水)

1998年台風で倒れた室生寺の樹齢392年のスギの年輪

「研究チームは、国宝五重塔で知られる奈良・室生寺で1998年、台風7号で倒れた樹齢392年のスギなどの年輪を分析した。」

「マウンダー極小期(1645〜1715年、江戸時代初期)は、産業革命で二酸化炭素(CO2)排出量が増える前のため、太陽活動の影響を調べやすい。」

「年輪に含まれる炭素14の量から、太陽の磁場活動が低下した時期には、地球に飛来する宇宙線が強くなって空気のCO2に占める炭素14の量が増えたことが判明。」

「酸素16と酸素18の比率から、当時は雨が多かったことが分かった。」

「東大大気海洋研究所の横山祐典准教授」

「東京大、名古屋大、名古屋工業大の研究チームが米科学アカデミー紀要電子版に発表」

■参考サイト:
放射性炭素(C14)による過去の太陽活動の研究

増田公明@名古屋大学太陽地球環境研究所

C14で年代測定できる原理:

「銀河宇宙から飛来する宇宙線粒子は,そのほとんどが陽子」

「宇宙線粒子は地球大気に進入して大気原子核と衝突して反応を起こし,放射性同位体をつくり」

「炭素14は大気中の酸素と結合して二酸化炭素となり,安定な炭素同位体(炭素12,炭素13)から成る通常の二酸化炭素とともに地球大気内を循環します。」

「その一部は光合成により樹木に取り込まれる」

「炭素14は5,730年の半減期で放射性崩壊する」

「炭素14の場合は(略),生成率の変動に対して対流圏下部(地表)における変動はかなり小さくなります。」

つまり、二酸化炭素として大気中にある時には、C14/(C12+C13+C14)は、安定した比率であるのに対して、
一旦、光合成により樹木のセルロースに取り込まれると、C14が5730年かけて半分になり、比率が低下する。
なので、例えば、C14の比率が所定比率の半分となっていれば、その木材は現在から、5730年前に生きていた(地上で育っていた)と推定される。

2010年11月 9日 (火)

iPhone 3G + iOS 4.x

【この記事は進行中です。iOS 4.2.1 でも[圏外病]は解決しておりません。】

【続きは→ iPhone 3G + iOS 4.x その2 】

iPhone のOSを iOS 4.xにしてからiPhone 3Gが調子悪い。

(1)メールを読むといきなり、圏外になる。

(1−1)もしくは、Safari(標準添付Webブラウザー)で閲覧するとその後、圏外になる。

(2)もちろん上記2つの操作をする前は、アンテナは4〜5本立ち。

(3)仕方なく、本体電源を完全に切り、(メインスイッチを長押しして、iOSのリスタートを行う動作)再起動(あ〜、PCっぽい携帯だこと。)する。

(4)これで、アンテナは、4〜5本になり、正常動作になる。

(5)iOS 4.xにiOSをアップデートする前までは、このようないきなり「圏外」になる現象は発生しなかった。

原因は次の2つが推定される。

■iPhone 3G + iOS 4.xにて、アンテナ4〜5本だったのにメール受信やWeb閲覧後、突然、圏外になる症状

原因仮説1:iOS 4.x 依存。(でももう iOS 3.xには戻せない。。)
原因仮説2:2010年7月 iPhone 4 本体発売で顧客が急増し回線不足。

■調査
とりあえず、softbankの言い分。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q:[サービスエリア]いつも利用している場所や特定の場所で、急に圏外になりました。どうしてですか?

A:いつもご利用いただいている場所や特定の場所で急に圏外になった場合、以下の原因が考えられます。
原因1:携帯電話機側で一時的に電波受信を失敗した可能性があります。
■対処方法
携帯電話機の電源を切り、再度電源を入れ直してください。電源の入れ直しにより、携帯電話機が再度電波を受信するため、改善する可能性があります。

原因2:一時的な障害、もしくはシステムメンテナンスを行っている可能性があります。

Q:お問い合わせ[故障]iPhoneで一度圏外になると、エリア内に移動してもインターネットが使えません。

A 回答:

ネットワークが一時的に混雑している、または電波状況が不安定である可能性があります。電源のOFF・ONを
お試しください。

                                    
 お試し後もご利用場所や時間に関係なくご利用できない場合

【iPhone 4をご利用のお客さま】
(略)
【iPhone 3G、iPhone 3G Sをご利用のお客さま】
ソフトバンクショップへご来店いただき、機種の診断をご依頼ください。
お近くのソフトバンクショップはこちらから検索ができます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、「電源をON/OFFする」対策ぐらいですかね。

公開されている情報で使いものになるのは。

とりあえず、近くのソフトバンクショップへ行くことにしよう。

iPhone 3G発売当初(2008.7)は、softbank とnttが並列発売する可能性があった。現在でも、キャリアとしてsoftbankとntt系の[JP DOCOMO]がメニューに表示される。nttは、今後、iPhoneを日本国内で発売(扱う)予定は無いのだろうか。。

softbankはappleと、iPhoneに関して日本国内での独占販売契約をしていないらしい。

ただ、nttにしても、これだけスマートフォン機種のライアップを発表してしまうと今更、apple+nttは無いんだろうなあ。

また進捗報告します。

続きを読む "iPhone 3G + iOS 4.x" »

2010年11月 8日 (月)

一次元電気泳動解析ソフトウェア その3

新たな一次元電気泳動解析ソフトウェアを 弊社製品、電気泳動専用蛍光イメージスキャナGELSCANの販売代理店の1つ、ベルトールドジャパン株式会社より、2つ紹介してもらいました。

nonlinear社は、弊社でもオプション販売している、2次元電気泳動ソフト:
二次元電気泳動解析ソフトウェア Prodigy SameSpots
の製造元です。
デモ版を借りましたので、後ほど使用感を報告します。

GelQuantは、GUIと操作手順のみ見ました。
価格も安く、1次元のみであれば、ImageJでゲル用マクロを使うよりは簡単でした。

[5] TotalLab
製造元:nonlinear社
価格:¥220,000-

[6] GelQuant Express analysis software
価格:¥73,000-

※価格は、海外製品ですので為替相場によって予告無く変わる可能性があります。

■関連記事:
1次元電気泳動ゲル解析ソフトウェア
一次元電気泳動解析ソフトウェア その2

2010年11月 3日 (水)

ミル

以前 ES-10000Gにて製版用の版下フィルムを1200ppiでスキャンした場合、1画素(pixel)のズレが何度の角度ズレになるかを計算しました。
250mmを1200ppiでスキャンした場合、
1pixel分の角度は、rad(ラジアン)にて、
= (25.4/1200)/250 = 0.000085
これだけケタが小さいので、通例として ミリ(=1/1000)という単位を使って、
0.085 mrad(ミリラジアン)と呼ぶことにしてみた。
ES-10000Gの直角精度

ところがネットで調べてみると、
このミリラジアンという単位は、【ミル】という略語がきちんと定義されていて、なんと軍事用語であることが分かったのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB_%28%E8%A7%92%E5%BA%A6%29

つまり、1ミリラジアンとは、
高さ1 底辺1000の三角形の鋭角の角度となるため、
「望遠鏡を使って計測した物体の視角度から、(物体の大きさが既知であれば)そこまでの距離を換算する手法となる」のであった。
例えば、双眼鏡(や戦車のスコープ)で敵を発見する。(^^;)
もしその身長に相当する視角度が1ミリラジアンであるとする。

ここで身長を1.7mと仮定すれば、そこまでの距離は、1.7kmであることになる。

距離さえ正確に計測できれば、後は、大砲の仰角を決めるだけになるのでしょう。

ミルとは、なんとも血のりの付いた言葉だったわけです。

そこで平和利用ですが(^^)
Photoshopも0.01度という単位表示を
次のバージョンの際には、mradも併記できるようにし、
0.005 度 = 0.085 mrad としたらどうだろう。
1000mmの長さにて、0.085mm(=85μm)の回転ズレが発生する。
ということが直感的に解るので便利だと思う。

2つのベクトルの内積で角度を計測する

以前、予め高精度に計測したテストチャートをスキャンし、画像から、イメージスキャナの直角精度を計測しました。

ES-10000Gの直角精度 (2010年8月28日)

この方法を使うと、直交精度の高いイメージスキャナさえ手に入れば、これを使って、スキャンされた画像から、3点が作る三角形の角度を計測できます。

Phtoshopの角度測定や、ImageJの角度測定の表示精度は、0.01度ですので、更に高い計測精度が必要な時にこの方法を使います。

■ベクトルの内積で内角を計算する
A --------- B
|
|
|
C

上記のように、A,B,Cの3つの点の中心画素位置を計測し、
Set Scale..参照)
得られたpixel値を下記の通りとします。
A:(xa,ya)
B:(xb,yb)
C:(xc,yc)

C-A-Bの作る角度は下記で計算します。

内積:(xb-xa)*(xc-xa)+(yb-ya)*(yc-ya)
一方、内積= |B-A|*|C-A|cosθ
|B-A|:点Aから点Bに向かう線分の長さ。
|C-A|:点Aから点Cに向かう線分の長さ。
なので、
|B-A|=sqrt((xb-xa)^2 + (yb-ya)^2)
|C-A|=sqrt((xc-xa)^2 + (yc-ya)^2)
sqrtは平方根。

cosθ= ((xb-xa)*(xc-xa)+(yb-ya)*(yc-ya))/(|B-A|*|C-A|)
excelでは、cosの逆関数 =ACOS()
で得られる角度結果は、ラジアンですので、
更に、*180/PI() を掛けて、degreeに変換します。
radianとdegreeは、
π radian = 180 degree
の関係があるためです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ