« 圧縮形式「LZH」ファイル新規登録の受付停止 | トップページ | 3Dデジタルカメラで目標物の寸法や面積、立体形状を計測する »

2010年6月 9日 (水)

縮小光学系をミラーで作る レンズレススキャナ

しまったああ。
いつの間に、こんなイメージスキャナの結像光学系を、、

http://imeasure.cocolog-nifty.com/photos/fig/canon_scanner500.png

http://web.canon.jp/technology/pdf/tech2010.pdf
46ページ(48/80)

観音カメラ恐るべし。



« 圧縮形式「LZH」ファイル新規登録の受付停止 | トップページ | 3Dデジタルカメラで目標物の寸法や面積、立体形状を計測する »

スキャナ構成要素デバイス」カテゴリの記事

コメント

正確にはレンズレスとは言えないと思いますが、
こういうアイデアすごいと思います。スマートでエコな改良!
樹脂成形と思いますが、自由曲面ミラーって非球面のこと?

YAKUさん
どもども。
2焦点曲面ですから、双曲面ってことになるんでしょうね。
球面以外を非球面っていうとすれば、非球面ですよね。
スキャナなどの固定焦点(かつ物像間距離が固定)の光学系には向いているんでしょうね。明るく作れるだろうし。
解像度はまだまだ出ないだろうけど、GT-9000の頃は、600dpi出すのに苦労していたことを考えると、技術はどうにかなるんでしょうね。きっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/48586527

この記事へのトラックバック一覧です: 縮小光学系をミラーで作る レンズレススキャナ:

« 圧縮形式「LZH」ファイル新規登録の受付停止 | トップページ | 3Dデジタルカメラで目標物の寸法や面積、立体形状を計測する »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ