« GelGreen (TM) 励起/蛍光スペクトル | トップページ | GELSCANにてスキャンした48bitフルカラー画像をImageJで画像処理する手順 »

2010年5月 7日 (金)

Windows で PCが遅くなった原因を解析する方法 1

1.Windowsタスクマネージャを起動する。
・次のキーボードキー3つを同時に押す。
    Ctrl+Alt+Delete

2.Windowsタスクマネージャの[プロセス]タブを開く。
[アプリケーション|プロセス|パフォーマンス|ネットワーク|ユーザー]
とタブが5つあると思います。
[プロセス]タブをクリックします。

・列のメモリ使用量をクリックする。
※イメージ名|ユーザー名|CPU|メモリ使用量
と表示されていると思います。

3.スクリーンショットを撮る
・次のキーボードキー2つを同時に押す。
    Shift + PrintScreen
※PrintScreenキーは、Insert /Deleteキーの上にあります。

4.描画ソフトウェア「ペイント」を起動する
・スタート > すべてのプログラム > アクセサリ > ペイント

5.スクリーンショットを画像保存する。

・編集 > 貼り付け
・ファイル > 名前を付けて保存
 マイドキュメント> マイピクチャ

以上

« GelGreen (TM) 励起/蛍光スペクトル | トップページ | GELSCANにてスキャンした48bitフルカラー画像をImageJで画像処理する手順 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

製品サポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/48293098

この記事へのトラックバック一覧です: Windows で PCが遅くなった原因を解析する方法 1:

« GelGreen (TM) 励起/蛍光スペクトル | トップページ | GELSCANにてスキャンした48bitフルカラー画像をImageJで画像処理する手順 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

最近のトラックバック