« IntelMacでiMeasureScanを動かす | トップページ | 蛍光色素のデータベース »

2008年10月28日 (火)

iPhone Google アラート はてなアンテナ

iPhone Google アラート はてなアンテナ
iPhoneを使っていて明らかに携帯電話の使い方が変わってきたと思うことが1つある。それは、インターネットのブラウザー機能を持ち歩いているという点。
以前使っていたau携帯電話でもインターネットをブラウズすることは可能だったけど、iPhoneは拡大表示機能のお陰でストレスなくブラウズできる。
(pdfやwordが開けるという点も便利ですね。)

何をブラウズするのか。
1つは、技術情報。
その昔、有償でniftyのニュースクリッピングというサービスを使って居た。
ネット上に似た機能があるだろうと探していたらこないだgoogleアラートという機能を見つけた。ネット上のブログやニュースに指定した単語を見つけるとメールで知らせてくれる。
最近は、公開された特許がネット上に無償でアップされているのでこれがひっかかってくる。例えば、ステルスインクで登録しておくと次の特許がひっかかってきた。

-----
http://www.j-tokkyo.com/2003/C09K/JP2003-020471.shtml
波長977nmの光吸収率が70%以上であることを特徴とする酸化イッテルビウムを含んでなる赤外線吸収材料と、該赤外線吸収材料を含む赤外線吸収インクに関して、印刷として、人には見えないが機械には光学的に認識できるステレス印刷を実用できる
-----
赤外線インクの材料として、酸化イッテルビウムが使われてるらしい。

以前居た会社では、公開された特許の印刷された紙が職場回覧されてきて自分の担当ジャンルは一応目を通していた。
iPhoneがあれば出張先でもちょっと時間が有るときに、技術情報を確認できる。

もう1つは、RSSや、はてなアンテナ。
はてなアンテナは、指定したWeb ページが更新された時に、メールで知らせて来る。
仕事では、入札ページにこれを設定している。
1週間程度しかない入札期間でも、更新された日にメールが来るので見逃すことが無い。

あと、最近iPhoneが有って良かったと思ったのが、マップ機能。
googleマップをiPhoneでブラウズするだけなんだけど、住所の番地まで解ると正確に住宅を表示する。そしてGPS機能と連動して今自分がどこに居るか解るから、初めて訪れる場所と自分の現在位置の表示がされる。
何に使ったというと、地域ボランティアの役職で60軒ほど配りモノをしたんだけど、申し込み者の住所が番地まで書いてあるので、初めて訪問する家でも一発で分かったこと。
すごい時代ですね。

« IntelMacでiMeasureScanを動かす | トップページ | 蛍光色素のデータベース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/42928287

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone Google アラート はてなアンテナ:

« IntelMacでiMeasureScanを動かす | トップページ | 蛍光色素のデータベース »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ