« スキャナの画像がキレイな理由 その1 | トップページ | 窒化アルミニウム227.5nm発光ダイオード »

2007年9月 3日 (月)

完全密着スキャナ

-----
日本経済新聞 2007-9-1p11
シャープは31日、スキャナーやタッチパネル機能を持った新型の液晶パネルのサンプル出荷を9月から始めると発表した。(略)液晶パネルの画素に微細な光学センサーを隣接させて製造する。
-----

MacWorldExpo Japanがかつて日本で開かれてて、本当にお祭り騒ぎのようににぎやかだった頃。Appleのイメージビデオが流れていた。

公園のベンチで新聞を読む男性。ふと重要な記事を見つけると手元のノートブックパソコンを開き、そこに新聞記事を押し付ける。
するとパソコンの画面に押し付けた新聞記事のコピーが現れる。

3年前(2004-12-10)に、東京大学の染谷隆夫助教授(当時)が折り曲げ可能なシート状スキャナを開発したと発表した。
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/348/348783.html

この技術がいよいよ現実のものになったわけですね。

MacWorldExpo Japanは1990~93年くらいだったでしょうか。あれから15年。
イメージすることから開発は始まるのかも知れませんね。

デバイスの開発元は東芝松下ディスプレイテクノロジー株式会社か?(%1)(2007.9.5補足)

-----

(%1)
http://www.tmdisplay.com/tm_dsp/press/2004/04-12-09_j.htm
「当社では、かねてより開発に注力している低温ポリシリコン技術の特性を活かしたSOG(システム・オン・グラス)技術の具現化として、2003年4月、世界で初めて画面から直接画像を取り込める液晶ディスプレイ(インプット ディスプレイ)を開発しました」

-----

« スキャナの画像がキレイな理由 その1 | トップページ | 窒化アルミニウム227.5nm発光ダイオード »

スキャナ構成要素デバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218879/16326562

この記事へのトラックバック一覧です: 完全密着スキャナ:

« スキャナの画像がキレイな理由 その1 | トップページ | 窒化アルミニウム227.5nm発光ダイオード »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ